「ぎっくり腰」関連ページ

【症例報告⑧】ぎっくり腰

症例報告・女性

女性:30代 職業:介護士

主症状

屈んでモノを取ろうとしたところ、急に腰が激しく痛み出したとのこと。普段から、起床時に腰が痛みを感じたり、長時間イスに座ると、重だるくなったりしていたそうです。

施術

ヒアリングと、体の状態確認をしてみると、患部が熱を持っているわけではなかったようなので、腰の筋肉の緊張が原因だと判断し、腰の筋肉を軟らかくしていくことに。来院時は、痛みで歩くのもやっとの状態。今回のケースでは、通常の施術時間内で、痛みは軽減していったものの、翌日に仕事があり、より改善して行きたいとの希望があった為、時間を延長して施術。結果、痛みはまだあるものの、我慢すれば、とりあえず歩ける状態まで回復。様子を見ることとなりました。

コメント

お話をお伺いすると、以前にもぎっくり腰になった事があったとのこと。ぎっくり腰になる方は、必ず腰のどこかに硬結、もしくは石灰化した箇所があり、何か負担が発生したときに、その部分から筋肉が固まります。ぎっくり腰にも、軽い、重いがあり、今回はどちらかと言えば、軽い方でした。重いぎっくり腰だと、中々痛みが軽減していかない事もあります。念の為、またぎっくり腰になってしまった時の対処法をお伝えした。

掲載日:2019年09月01日