「スマホ首」関連ページ

松戸のゆがみ矯正のスペシャリスト

カラダの歪みって、具体的には何がダメなの?このような疑問に今日はお答えします。

それは、「カラダの歪みにより、様々な不調が引き起こされる」からです。

慢性的な痛みや不調は、このようなカラダの歪みによて引き起こされているケースは少なくなりません。当院が、カラダ全体のバランスを整えることに、❝ひときわこだわっている❞のもこの為です。

身体全体は繋がっていますので、痛みが出ている部分だけに注目しても、改善していかない痛みや不調が多々あるのです。

当院の施術で、カラダの歪みを手技によって整えるやり方は2つです。

①筋肉をゆるめて、骨が引っ張られないようにする
②骨に直接アプローチして、直接歪みを整える


当院では、基本的に①を行います。

①をメインに行う理由は、カラダが歪んでしまう主な原因は、筋肉が緊張して骨を引っ張るからです。ですが、直接骨にアプローチした方が良いと判断した場合は、②も行います。

さらに、痛みやしびれだけではなく、例えば、カラダ歪みによって内臓へ繋がっている神経が圧迫されることで、内臓の働きが悪くなる原因にもなります。

ですから、不調の原因が良くわからい…といったお悩みをお持ちの方こそ、カラダの歪みを意識し、身体のバランスを整えることが必要ですね(^^)/

ここで、自分の体に真剣に向き合っている方へ一つだけお願いです。

あなたの痛みや不調は、これまでのあなたの生活習慣から来ています。根本的に問題を解決するに、ご自身を大事にして頂きたいのです。

しっかりと施術を受けて、日頃マイナスを作らないことが大切です。では、どんな姿勢が良くないかと言うと…

前傾姿勢を長く続けた結果、本来の首の湾曲が失われてしまった状態です。最近ではスマホ首なんて言われたりもしますね。

正常な首と比較して頂くとわかりますが、ストレートネックの場合、顔がかなり前に突き出ています。そうすると、頭の重さがもろに首に掛かりますので首の筋肉が緊張して、頭痛やめまいを引き起こす要因となります。

整形外科では、「手術」以外は、基本は湿布で対処するのみですので、症状が気になる場合は、整体にて首の歪みを矯正されることをお勧め致します(^^)/

そして、もちろん日頃の姿勢✔にもお気をつけ下さい。

パソコンをするとき、もしかしてこのような姿勢ではありませんか?

「確かに、こんな姿勢かも…でも、そんなに大したことじゃないよね、これくらい」と思ったあなた、ちょっと待ってください。

このような姿勢の悪さを、甘く見てはいけません。

この状態ですとお腹や胸は縮んでいますので、そこにある内臓、血管、神経は圧迫され続けています。腹筋運動などで一時だけ縮むのとは違い、長時間圧迫が続くと内臓同士や、内臓とその他の組織が不自然な状態であり続けると、、ひどくなると様々な部位同士が癒着してしまいます。

こうなると、常に内臓を圧迫する事になり、より重大な病気の原因になりえます。

人間の体は丈夫に出来ていますが、長い期間の悪い姿勢や生活習慣は、とても大きなトラブルになりかねません。いついかなるときも、「あなたの為に頑張ってくれている体の声を大切にしてあげてくださいね(^^)/

掲載日:2020年03月26日

その痛み、ストレートネックが要因?

松戸駅・松戸市「整体院 紫苑」院長 松岡

こんにちは、院長の松岡です。

朝目覚めたら、首が痛くて全然動かなくなってしまっていたんです。。

こういう症状を訴えて当院に来られる方が沢山います。

その中には、以前に車で追突事故を起こしてしまい、それ以来ずっと後遺症が取れないという、いわゆる古傷を持った方もおりますが、、

当院に来られるほとんどの方は、「特に昔スポーツや事故で首をケガした記憶はないんです。」とおっしゃいます。

では、一体何が原因なのでしょうか。

これは、先日、当院にお越しいただいた40代の女性の例です。

この方の場合、首を動かそうとすると両方の肩甲骨の中央辺りが一番鋭く痛み、特に上を向くのがしんどいとのことでした。

首をチェックすると、いわゆる「ストレートネック」といわれる状態で、頸椎の湾曲が失われ、頭の重さが首周辺の筋肉にまともに掛かってしまっておりました。最近では、スマホ首といわれるものです。




当院では、ひとり一人のお客様に合わせ、最善と思われる施術をしていきますが、直接患部に触れないで施術をしていくケースがほとんどです。患部が炎症している場合、さらに炎症がひどくなるからです。

今回のケースでも、うつ伏せになってもらい尾てい骨から刺激を入れていき、首までゆらぎを伝えます。そうすると、首周辺を直接触れることなく弛ませることが出来ます。

筋肉がゆるむと、その部分の血流が改善されます。そうして、筋肉が本来の自然体の状態に戻ると、緊張した筋肉によってガチガチになっていた頸椎への負担が減り首が回るようになってきます。

回数を重ねて頸椎が正常な位置に戻りましたら、今度は仰向けでストレートネックの矯正を行います。これは、首に負担が掛かりやすい状態を再発しづらい状態に変え、痛みをくり返さないようにする為です。

例えるならば、身体に痛みがある状態がマイナス、痛みが無くなった地点を0とした時に、より身体を良い状態、つまりプラスにしていき余裕を持たせるということです。

こうすることによって、多少の負担が掛かってもへっちゃらな身体に変えて行きます。しかし、こういった痛みが発生する根本原因には、日常生活での姿勢などの影響が強いので、施術に加え日頃の生活習慣も変えていくと尚、快適な生活が送れるようになります。

掲載日:2020年03月17日