「上がらない」関連ページ

【症例報告⑤】左肩が挙がりづらい

症例報告・男性

男性:40代 職業:スーパー勤務

主症状

左肩の痛み。左肩が挙がりづらく、腕を回旋させると痛みが出るとのこと。

施術

挙動確認をすると、左肩が挙がりづらく、耳まで手がつかない状態。最初は、大胸筋の緊張による影響を考え、施術を行ったがあまり変化は出ず。引き続き、肩回り周辺を触診していくと、左の脇の下に筋肉の緊張が見つかったので、該当箇所の筋肉を軟らかくしていくと、左肩を挙げたり、回旋しても痛みがなくなりました。

コメント

本来であれば、自然と筋肉の緊張は抜けていくものですが、このようなケースのように、慢性的な痛みが続く場合には、筋肉をピンポイントで軟らかくしていく必要があります。

掲載日:2019年08月29日