「下半身」関連ページ

【症例報告⑭】ふくらはぎの痛み

症例報告・男性

男性:30代 職業:営業

主症状

疲労が溜まってくると、ふくらはぎが痛む

施術

普段からランニングを日課とされており、来院された前日も20キロ程、走ったとのことでした。
以前より、疲労が溜まってくると、右ふくらはぎに痛みが出るとのこと。検査してみると、左と比較して 筋肉が緊張しており、手の平で押すと痛みが出る状態でした。
施術によって、ふくらはぎの筋肉を軟らかくすると 痛みは全く無くなりました。

コメント

この方の場合、以前にも同様に右ふくらはぎに痛みが出ておりました。
左ふくらはぎは全く問題が出ないことから 、恐らく走り方、もしくは日常生活のクセで右に体重が掛かりやすいと思われます。
マラソンのフォームをいきな り変えるのは難しいので、日常生活で、無意識に右に体重が掛かっていないか気を付けて頂くよう、お伝えしました。

掲載日:2019年10月07日

【症例報告②】膝の痛み

症例報告・女性

女性:50代 職業:ケアマネージャー

主症状

左膝の痛み

施術

膝に負担が掛からない態勢では痛みはないが、膝を曲げたり階段を上ったりすると痛みが出るとのこと。まずは、無理のない範囲で痛みが出る動作をやって頂くと、やはり屈伸運動で痛みが出るとのことでした。続いて、筋肉の状態を確認してみると、膝の関連筋肉に緊張がありました。今回は、該当箇所の筋肉を施術すると、すぐに痛みが軽減しました。

コメント

ご本人は、骨に異常があるのではないかと心配されていましたが、骨の問題ではなく、筋肉の緊張が痛みの原因でした。このように、膝痛の場合、骨の異常を心配される方が多いですが、ほとんどの場合は、筋肉の緊張を取っていけば痛みは改善していきます。しかし、一時的に膝の痛みが軽減しても、また繰り返すような場合、日常の生活習慣の見直しや、腰の筋肉を軟らかくして、下半身への血流を促すことが必要となります。

掲載日:2019年08月29日