院長コラム

予防について

松戸駅・松戸市「整体院 紫苑」院長 松岡

こんにちは、院長の松岡です。

只今、2019年10月8日の午後16時にこの記事を書いていますが、
今年に入りもっとも発達した台風とされる19号が日本に近づいています。

台風15号は、千葉県に大きな被害をもたらし、今も不便な生活をされている方が大勢います。台風19号によって、さらなる被害が出ないように願うばかりです。


1. 予防が最優先

さて、本日は「予防について」思うことを書いていきます。言わずもがな、何か体にトラブルが起こる前に、予防するのが一番いいです。

風邪なんかはわかりやすく、ウイルスに感染する前に手洗いうがいをしっかりすることは基本です。

しかし、痛みや不調を引き起こす原因となる「筋肉の緊張」を予防するのは、難しいです。気を付けることは大切ですが、生きている限りどうしても負担はかかります。

そこで、意識して頂きたいのが「違和感」を感じたタイミングです。

例えば、「手首を使い過ぎて、動かすと気になる」「なんとなく、腰が重怠い」「首が凝ってる感じがする」など普段と何やら違う「違和感」を感じて下さい。

それらの感覚を感じたら、体が負担を訴えていると思ってください。その訴えを無視して、さらに負荷を掛けてしまうと、違和感は痛みに変わっていき、さらに痛みを我慢して動作を続けると、それが慢性痛やくり返す不調の原因となってしまう可能性があります。

慢性症状になってしまうとは、自身の自然治癒力では治らない状態ですから、外部からの何かに頼る他に手が無くなってしまいます。ですから、早めに体の負担に気づいてあげる事が大切ですね。

体の状態が、一定レベルを保てていれば、人の自然治癒力は強力ですから、大抵の痛み・不調は長くても一週間も経てば、回復してしまいます。

既に、慢性症状がある方、もしくは少しの負担で体に痛みや不調が出たりする方の場合は、体の血流が悪いから起こっていますので、体から変えて行く必要があります。

ですから何かのサインを感じたら、常日頃、頑張ってくれている体を労わってあげてくださいね。

それでは、あなたの毎日がより楽しいものになることを願っています。

掲載日:2019年10月08日

お困りの症状はございませんか?

当院には、あなたの辛い症状を解消に導く、明確な治療方針があります。

COLUMN院長コラム

2020.03.20

近年、医療業界も注目し始めた自律神経の働き…当院では、筋力…

2020.03.18

本日は、お尻から太ももの裏、ふくらはぎ、脛の痛みとしびれについ…

2020.03.17

朝目覚めたら、首が痛くて全然動かなくなってしまっていたんです。…

2020.03.16

頭痛は、首から上への血流が悪くなることが主な原因ですが、その他…

VIEW MORE